日本に昔から伝わる行事|気になる節分の現代バージョン

このエントリーをはてなブックマークに追加

親子で楽しめる行事

豆

古くから伝えられている節分は、豆やお面などの道具を準備して行われます。セット品も販売されているため、忙しい人でも参加が可能です。楽しめる部分があり、子供用のイベントとしても活用されています。無駄のないセット品は人気があるため、早めに確保しましょう。殻付き落花生を活用して継続させる工夫も大切です。

More Detail

日本の代表行事として

節分

二月の行事

節分は日本古来から行われているイベントであり、悪い気を払うための行事でもあります。豆をまいたり鰯を食べたりすることで知られている節分ですが、近年ではケーキを食べたりすることもあります。恵方巻きという風習も地域によっては盛んに行われているため、ロールケーキなどを食べることも若い世代の間では流行しています。節分にはイベントに欠かせない食品をプレゼントすることでも、喜ばれるでしょう。節分に必要なアイテムは、スーパーやショッピングセンターでも気軽に購入することができます。恵方巻きやロールケーキなどはコンビニでも扱われており、予約などをしておくことも可能です。少し前から予約して準備しておくこともポイントです。

みんなが楽しむイベント

節分は現代でも多くの人がイベントとして、さまざまなことを行っています。そのために用意する食べ物や飾り付けなど、比較的安価で手に入れやすいものが多くなっていることも特徴です。節分の時には家族で食事をしたり、日本ならではの風習を楽しむことができます。当日にケースを用意したりすることで、子供も楽しめるイベントになりますので子供がいる家庭では試してみるのも良いでしょう。プレゼントとして最適なケーキなども多数販売されていますし、ケーキ屋さんなどでは予約をしておくことができます。ちょっと変わった節分を楽しみたい人は、一度注文してみると良いでしょう。もちろん昔ながらの節分料理を楽しんでも、イベントを成功させることができます。

福を呼ぶイベントが多い

豆

江戸時代以降の節分は、立春の前日である二月三日をさすことが多いです。豆まきや恵方巻きなどのイベントが代表的で、子供と一緒に楽しめるのが魅力でしょう。豆まきは神社や寺院で行われることが多く、恵方巻きは様々なバリエーションが出てきています。

More Detail

日頃の感謝を形に

親子

カーネーションは母の日のプレゼントとして定番ではありますが、それ以外のプレゼントを贈るという人も多いです。現在では、スイーツや小物、美容グッズなどがおすすめとなっています。カーネーションに限らずお花は人気ですが、相手の好みにあわせて選び分けるのが近年の特徴です。

More Detail