日頃の感謝を形に|日本に昔から伝わる行事|気になる節分の現代バージョン

日本に昔から伝わる行事|気になる節分の現代バージョン

このエントリーをはてなブックマークに追加

日頃の感謝を形に

親子

花以外のものもおすすめ

母の日のプレゼントといえば、カーネーションが定番です。カーネーションといっても様々な色がありますが、母親が存命している場合は赤い色を、亡くなっている場合は白い色を供えるのが習わしとされています。母の日のプレゼントにカーネーションを贈るのももちろん素敵ですが、近年はそれに加えて実用的なプレゼントを贈る人が増えています。誕生日や結婚記念日よりも日頃の感謝を伝えるのに向いている日であり、そうした人々の思いを受けてセールや売り出しを行うことも増えています。好みがわかっていればそれにあわせてプレゼントすればいいでしょう。わからない場合は、甘いものや美容グッズ、エプロンや靴下などのちょっとした小物などがおすすめです。

カーネーションが定番

母の日のプレゼントはカーネーションをはじめとして、お花を贈るのが定番です。カーネーションを一輪だけという人もいますが、様々な花と取り合わせてブーケにしたり、置き型の花飾りにしたり、鉢植えを贈ったりするのも人気です。近年は、花とスイーツや小物をセットにしたものも人気がでています。必ずしも花を生けるところがあるとは限らないため、プリザーブドフラワーや造花を贈るという人もいます。形式よりも、気持ちに重点がおかれ、より相手の好みに合わせるようになってきているのが近年の特徴です。また、母の日は五月にありますが、四月くらいからセールが始まるのも特徴的です。遅れるのはあまりよくありませんが、早く贈るのは気にならないことが多いので、早割などがあるのも特徴といえるでしょう。